お手伝いを必要とされるお客様

お客様の必要に応じたお手伝い

お手伝いが必要ですか?お身体の不自由なお客様も安心してご旅行いただけます。

ご病気やお怪我、障がい、またご高齢やその他の理由によりご旅行に際して弊社係員のお手伝いをご希望のお客様には、必要に応じたさまざまなサービスをご用意いたしております。

ご予約時もしくは遅くとも出発の72時間前までに、ご予約された旅行会社までお申し出ください。また、エアカラン・ウェブサイトにてインターネット予約をされたお客様は、弊社コールセンターまでご連絡ください

 
医師の診断書

原則として、以下のお客様は医師による診断書のご提出は必要ありません。

  • 目や耳の不自由なお客様
  • お一人での移動は困難だが、ご容態が安定されているお客様

ただし、それ以外のお客様(精神的または身体的障がいをお持ちで容態が不安定な方、直近に手術を受けられた方、直近にお怪我をされた方、医療搬送 (EVASAN)やストレッチャーでの移動を必要とされる方のご搭乗には、医師による同意の旨が記載された診断書(英文)のご提出と弊社指定医師(カンパニー・ドクター)による事前の承認が必要です。詳細につきましては、ご予約の際に旅行会社までお申し出ください。また、エアカラン・ウェブサイトにてインターネット予約をされたお客様は、弊社コールセンターまでお早めにご連絡ください。
 

付添人

ご自身で以下の行為が困難なお客様のご搭乗には、18歳以上の付添人1名が必要です。

  • シートベルトの着脱
  • 酸素マスクの装着と調整

さらに、日本発着便を含む長距離路線にご搭乗の際には、ご自身で以下の各対応が困難な場合にも上記記載の通り、付添人が必要です。

  • 機内でのトイレのご使用
  • お食事をとる

ご自身の車椅子をご使用になるお客様は、ご予約の際に下記各項目についてお知らせください。

  • ご使用の車椅子のタイプ:電動/手動、折り畳みの可否
  • 総重量および(折りたたんだ状態での)寸法:長さx幅x高さ
  • 電動車椅子の場合はバッテリーの種類(ウェットまたはドライ)

ご自身の酸素濃縮器(POC)または睡眠時無呼吸対策装置(CPAP)をお持ちの場合は、ご予約の際に下記の各項目についてお知らせください。なお、機内電源で稼働する機器はご利用いただけません。

  • 機器のタイプ:メーカー名とモデル名(FAA(米連邦航空局)認可の機器に限ります)
  • 機器の総重量および寸法:長さx幅x高さ
  • バッテリーの種類(リチウムまたはそれ以外)ならびに出力/お持ちになるバッテリーの数

また、お預かりできない、機内にお持ち込みいただけない、もしくは機内ではご利用いただけない医療機器類もございますので、事前に詳細をお知らせください。

飛行高度(機内の与圧状態)や気象状況が、お客様の体調に悪影響を与えることも予想されますので、ご容態によってはご搭乗いただけない場合もございます。