ニューカレドニアでサーフィン

ニューカレドニアのラグーンでサーフィンを楽しもう

もしかしてニューカレドニアでサーフィンはできないと思っていますか?とんでもない!グランドテール島の周りにはユニークなサーフポイントがたくさん。海のど真ん中で過ごす忘れられないひととき、もしかして人生最高の波がやってくるかも?

旅のエッセンス

ニューカレドニアン・ウェーブ

確かに、グランドテール島や離島のビーチからサーフボード片手に海へ…とはいきません。おかしな話に思えるかもしれませんが、偏西風があまり吹いていなければベストポイントは沖合。島を取り囲むサンゴ礁のバリアリーフ、そのウォールの水上は、満潮時には絶好のリーフブレイクとなります。このリーフブレイクこそがニューカレドニアのベストポイント。また美しいラグーンに点在するたくさんのポイントも地元サーファーたちに人気です。ローカルしか知らない場所でも大丈夫、とってもオープンで親切なカレドニアンたちは、彼らのお気に入りポイントを喜んで紹介してくれますよ!

サンゴ礁のバリアリーフでサーフィンなんて、他ではなかなかできない体験です。沖合の波を自由に乗りこなせばアドレナリンも止まりません。おまけに混雑することもほとんどない、完璧なサーフポイントなんです!

Sunday 16 June 2019
Noumea
22 °C
Fair
雨天 : 0 mm
Mon
21°-24°
Tue
21°-22°
Wed
21°-23°
Thu
21°-23°

0

押さえておきたいおすすめスポット

海のど真ん中でサーフィン!

ラ・ロッシュ・ペルセ

唯一のビーチブレイクのポイントが、ブーライユのラ・ロッシュ・ペルセ。グレーの砂がどこまでも広がり、地元の人々がピクニックや水遊びに訪れる波の穏やかなビーチです。ここなら初心者でも安心してサーフィンが楽しめます。

ブーライユ沖

ネクウェタ・サーフロッジから船に乗ってブーライユ沖のパスを目指します。サンゴ礁のバリアリーフで波に乗る、夢のようなサーフィン体験をお約束します。

テニア・パス

サン・ヴァンサン・パスとも呼ばれるテニア・パスはヌメアから45分、ウェンギ港からブラケ行きの船で行ける美しいサーフポイントです。テニア島の南に位置し、波は力強いレフト。チューブライドにもってこいです。テニア・パスへは日帰り、もしくは週末のキャンプツアーで行くことができます。

固い絆で結ばれたコミュニティ

ニューカレドニアでは、サーファーはみんな“家族”同然です。ダンベアのフォースパスやウアノといった、ツアーが出ているメジャーなポイントを避けたいなら、勇気を出して地元のサーフクラブを訪ねてみて。詳しくはエクストリーム・サーフ・クラブ、カレドニアサーフィン連盟、サップ・アンド・ゴーまでお問い合わせください。

ビデオ

忘れられないあなただけのニューカレドニアを

お得な運賃プラン

最もお得な運賃でヌメアまでのフライトを予約するならこちら

ホテル

お得な値段にて宿泊手配を!

予約する

レンタカー

お得な選択を!

予約する