ヨーロッパ
パシフィーク
ニューカレドニア
  • ヌメア
オーストラリア
  • シドニー
  • ブリズベン
ニュージーランド
  • オークランド
バヌアツ
  • ポートビラ
フランス領ポリネシア
  • パペーテ (タヒチ)
フィジ
  • ナンディ
アジア
日本
  • 東京
ニューカレドニア
  • ヌメア
オーストラリア
  • シドニー
  • ブリズベン
ニュージーランド
  • オークランド
バヌアツ
  • ポートビラ
フランス領ポリネシア
  • パペーテ (タヒチ)
フィジ
  • ナンディ
日本
  • 東京

ニューカレドニア自慢のラグーン

世界一のラグーン

ニューカレドニアは世界最大のラグーンを有しています。2008年にはユネスコの世界遺産に登録され、ラグーンの素晴らしさが証明されました。リーフに縁取られたラグーンは他に類を見ない豊かな生態系を誇ります。さらに素晴らしいのは、この世界遺産、立ち入り禁止ではないのです。思う存分ラグーンの美しさを満喫してください。

旅のエッセンス

水中のエルドラド

全フランス領に属するリーフとラグーンのうち、実に75%がニューカレドニア領。ラグーンの面積はおよそ24,000平方キロメートルにも及び、350種のサンゴと1,600種もの魚類が暮らしています!その類まれなる海洋生物の豊かさは非常に貴重な財産です。ラグーンに浮かぶ離島ではチャーター船やヨット、モーターボートで何日も遊べます。もちろん、ダイバーにとってもニューカレドニアのラグーンはこの上ない感動スポット。シュノーケリングでもダイビングでも、驚くほどバラエティに富んだ海の生態系が楽しめる大人気のスポットです。

ラグーンや入り江は安全で、ビーチもあちこちにあるので混み合うこともありません。海を愛する人にとって、ニューカレドニアのラグーンはまさに楽園なのです。

 

2008年には、海洋生物多様性のサンクチュアリとしてラグーンの一部が世界遺産に登録されました。世界第2位の広さを誇るリーフは世界でも珍しい「ダブル・バリアリーフ」、そしてウミガメの貴重な産卵地としてもその名を知られています。

Thursday 05 August 2021
Noumea
Heavy rain showers24 °C
Heavy rain showers
雨天 : 5.6 mm
Fri
Partly cloudy
18°-21°
Sat
Cloudy
17°-22°
Sun
Fair
17°-21°
Mon
Rain showers
17°-21°

ニュースレターを購読する

押さえておきたいおすすめスポット

海の楽園

ポンツーン(浮き桟橋)でシュノーケリング

ヌメアのサントマリー・ポンツーンは、気軽にシュノーケリングを楽しむのにぴったりの場所。水上に浮かぶこのレジャー施設からは海中遊歩道へもアクセスでき、大きなサンゴの周りに暮らす様々な海の生き物たちに、シュノーケリングで気軽に会いに行くことができます。

不思議な環礁の島、ウベア

抜群の透明度を誇る海に囲まれているのがウベア島です。ウベア島のラグーンはユネスコの世界遺産に登録された地域のど真ん中。環礁の島で、半分は水中に沈んでいます。ピエール・カウマさんのガイドで行く南プレアデス諸島ツアーに参加すると、島々の荘厳な景色に出会えます。

幸せの島、チバラマ

素晴らしい景色が楽しめるチバラマ島へは、ポアンディミエからアクセスできます。ここではのんびり快適な時間を過ごすことができるのはもちろんのこと、世界遺産の海でダイビング・デビューも叶います。

足を濡らさなくても大丈夫

もし水が怖くても大丈夫。ニューカレドニアの海に広がる素晴らしい生物多様性は、ラグーン水族館でも十分観察できます。ラグーン水族館には数多くの生き物たちが暮らし、中央の水槽ではウミガメを見ることもできます。

ビデオ

忘れられないあなただけのニューカレドニアを

お得な運賃プラン

最もお得な運賃でヌメアまでのフライトを予約するならこちら