オセアニア
オーストラリア
  • アデレード
  • キャンベラ
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
  • サンシャイン・コースト
  • シドニー
  • ダーウィン
  • パース
  • ブリズベン
  • ホバート
  • メルボルン
フィジー
  • ナンディ
ニューカレドニア
  • ヌメア
ニュージーランド
  • ウェリントン
  • オークランド
  • クイーンズタウン
  • クライストチャーチ
  • ダニディン
フランス領ポリネシア
  • パペーテ (タヒチ)
バヌアツ
  • Espiritu Santo
  • タンナ島
  • ポートビラ
ワリー・エ・フトゥーナ
  • フトゥナ諸島
  • ワリス諸島
アジア
カンボジア
  • プノンペン
ちゅうごく
  • 上海
  • 北京
  • 香港
かんこく
  • ソウル
アラブしゅちょうこくれんぽう
  • ドバイ
インド
  • チェンナイ(マドラス)
  • デリー
  • ムンバイ
インドネシア
  • ジャカルタ
  • デンパサール
にほん
  • 名古屋
  • 大分
  • 大阪
  • 札幌
  • 東京
  • 沖縄
  • 福岡
ラオス
  • ヴィエンチャン
マレーシア
  • クアラルンプール
  • シンガポール
ネパール
  • カトマンズ
フィリピン
  • マニラ
スリランカ
  • コロンボ
タイ
  • チェンマイ
  • バンコク
  • プーケット
台湾
  • 台北
ベトナム
  • Ho Chi Minh City
  • ハノイ
ヨーロッパ
ドイツ
  • デュッセルドルフ
  • ハンブルク
  • フランクフルト
  • ベルリン
  • ミュンヘン
イングランド
  • ロンドン
オーストリア
  • ウィーン
ベルギー
  • ブリュッセル
デンマーク
  • コペンハーゲン
スペイン
  • Ibiza
  • Seville
  • バルセロナ
  • マドリード
フランス
  • ストラスブール
  • トゥールーズ
  • ナント
  • ニース
  • パリ
  • ブレスト
  • ボルドー
  • マルセイユ
  • モンペリエ
  • リヨン
フィンランド
  • ヘルシンキ
イタリア
  • Naples
  • ミラノ
  • ローマ
  • ヴェネツィア
ラトビア
  • リガ
オランダ
  • アムステルダム
ポルトガル
  • Porto
  • リスボン
ノルウェー
  • オスロ
チェコ
  • プラハ
ロシア
  • サンクトペテルブルク
  • モスクワ
スウェーデン
  • ストックホルム
  • ヨーテボリ
スイス
  • ジュネーブ
  • チューリッヒ
北米
カナダ
  • トロント
  • バンクーバー
アメリカ
  • グアム
  • サンフランシスコ
  • ダラス
  • ホノルル
  • ロサンゼルス
その他の大陸
みなみアフリカ
  • ケープタウン
  • ヨハネスブルグ
ケニア
  • ナイロビ
オーストラリア
  • アデレード
  • キャンベラ
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
  • サンシャイン・コースト
  • シドニー
  • ダーウィン
  • パース
  • ブリズベン
  • ホバート
  • メルボルン
フィジー
  • ナンディ
ニューカレドニア
  • ヌメア
ニュージーランド
  • ウェリントン
  • オークランド
  • クイーンズタウン
  • クライストチャーチ
  • ダニディン
フランス領ポリネシア
  • パペーテ (タヒチ)
バヌアツ
  • Espiritu Santo
  • タンナ島
  • ポートビラ
ワリー・エ・フトゥーナ
  • フトゥナ諸島
  • ワリス諸島
カンボジア
  • プノンペン
ちゅうごく
  • 上海
  • 北京
  • 香港
かんこく
  • ソウル
アラブしゅちょうこくれんぽう
  • ドバイ
インド
  • チェンナイ(マドラス)
  • デリー
  • ムンバイ
インドネシア
  • ジャカルタ
  • デンパサール
にほん
  • 名古屋
  • 大分
  • 大阪
  • 札幌
  • 東京
  • 沖縄
  • 福岡
ラオス
  • ヴィエンチャン
マレーシア
  • クアラルンプール
  • シンガポール
ネパール
  • カトマンズ
フィリピン
  • マニラ
スリランカ
  • コロンボ
タイ
  • チェンマイ
  • バンコク
  • プーケット
台湾
  • 台北
ベトナム
  • Ho Chi Minh City
  • ハノイ
ドイツ
  • デュッセルドルフ
  • ハンブルク
  • フランクフルト
  • ベルリン
  • ミュンヘン
イングランド
  • ロンドン
オーストリア
  • ウィーン
ベルギー
  • ブリュッセル
デンマーク
  • コペンハーゲン
スペイン
  • Ibiza
  • Seville
  • バルセロナ
  • マドリード
フランス
  • ストラスブール
  • トゥールーズ
  • ナント
  • ニース
  • パリ
  • ブレスト
  • ボルドー
  • マルセイユ
  • モンペリエ
  • リヨン
フィンランド
  • ヘルシンキ
イタリア
  • Naples
  • ミラノ
  • ローマ
  • ヴェネツィア
ラトビア
  • リガ
オランダ
  • アムステルダム
ポルトガル
  • Porto
  • リスボン
ノルウェー
  • オスロ
チェコ
  • プラハ
ロシア
  • サンクトペテルブルク
  • モスクワ
スウェーデン
  • ストックホルム
  • ヨーテボリ
スイス
  • ジュネーブ
  • チューリッヒ
カナダ
  • トロント
  • バンクーバー
アメリカ
  • グアム
  • サンフランシスコ
  • ダラス
  • ホノルル
  • ロサンゼルス
みなみアフリカ
  • ケープタウン
  • ヨハネスブルグ
ケニア
  • ナイロビ

ヌメア

ヌメア、すべての願いが叶う都

ラグーンに面した小高い丘のふもとに、ニューカレドニアの玄関口であるヌメアの街が広がっています。

旅のエッセンス

ニューカレドニアが誇る絶景を目指す、忘れられない旅へ

ニューカレドニアの首都であるこの街は、小さいけれど活気に溢れています。ここではやりたいことがたくさん。この国をより深く理解したいという人は、博物館をいくつか回ってみるのがおすすめです。中心部にあるヌメア市立博物館、ニューカレドニア海洋博物館、第2次世界大戦博物館、そしてニューカレドニア博物館など、数々の博物館でこの国についての知見を深めることができます。さらに、丘の上に位置する動植物森林公園にはニューカレドニア固有種の動植物が多数生息し、ラグーン水族館ではニューカレドニアを囲む海の生態系について詳しく学ぶことができます。 マリーナに立つ朝市は、ローカルの人々と出会えるチャンス。新鮮なトロピカルフルーツや野菜、魚、そして民芸品を求めて、様々な人種の人たちが朝早くから集まります。この朝市を見るだけでも、ヌメアほど面白い街はないと思えるかも。

Sunday 16 June 2019
Noumea
Fair22 °C
Fair
雨天 : 0 mm
Mon
Partly cloudy
21°-24°
Tue
Partly cloudy
21°-22°
Wed
Cloudy
21°-23°
Thu
Partly cloudy
21°-23°

おしえて!ニューカレドニアの最新情報

必見

必見

観光するヌメア
絵はがきのような光景をあなたの目で実際に見てみませんか。
ヌメア行きのフライトを予約して、海と大地の自然を満喫できる世界へ旅立ってみませんか。ヌメアでは、土地の人々の努力により独自の生物多様性が保たれています。グランスッドには、首都の紋章に刻まれているきらめく青い海とまばゆい赤金色の大地が広がっています。ハイキングが楽しめる緑豊かなリビエールブルー州立公園や、赤銅色の大地が広がるヤテ地区を訪れてみてはいかがですか。また、ヌメアからは、わずかな時間で周辺の小島にアクセスできます。アメデ灯台からは、ユネスコ世界遺産に登録されている世界最大の紺碧のラグーン(環礁)が見渡せますし、カナール島のビーチでのんびり過ごす時間も最高です。
思いっきり楽しみたい都市
ヌメアに戻ったら、アンスバタビーチを訪れてください。波乗りに絶好の風が吹くこのビーチは、ボードスポーツ愛好家の人気スポットにもなっています。ディナーには、シトロン湾沿いのレストランはいかがですか。正統派のフランス料理とトロピカルな味わいが調和した多国籍料理がお楽しみいただけます。 ニューカレドニア行きの航空券を予約する用意は出来ましたか。美しいターコイズブルーの海で水遊びをすれば、まさにパラダイスにいることが実感できるはずです。
伝統と現代的な文化が交錯する土地
プロモーション運賃でヌメア直行便を予約して、太陽の下で休日を過ごしながら、ニューカレドニアの素晴らしい文化を堪能しませんか。 太平洋の真ん中に位置するヌメアは、かつてポール・ド・フランスと呼ばれており、多様な民族によるさまざまな文化に育まれてきました。今なお残る文化遺産の数々が、その歴史を物語っています。旧フランス地区のフォブール・ブランショには、当時の建物が多く残されています。プチトレインに乗って、植民地時代の1930年代に建てられた優美なコロニアル建築が並ぶ界隈を巡れば、たちまちその時代にさかのぼることができます。フランスからの初入植者の一人ジャン・タラニャが設計したアジェン城で、足を止めてみてください。この建築遺産の文化スペースでは、ヌメアが誇るさまざまな民族の多彩な文化に関する展示やイベントが開催されています。ヌメア行きの航空券を予約して、独自の伝統を持つ地へと旅立ってみませんか。町の北部、ティナ湾とマジェンタ湾の間には、チバウ文化センターがあります。そびえたつ鋼材が印象的なこの巨大な建物は、カナック民族の伝統家屋カーズにインスピレーションを得たもので、カナック文化やカレドニアの慣習や風習に関する数々の展示や催し物が見所です。
行事予定

行事予定

必見
スポーツイベント
集団ボールスポーツ
24/06/2019
to 29/06/2019
Aircalin クラシック・ラグビーカップ ヌメア
ヌメア
スポーツイベント
集団ボールスポーツ
24/06/2019
to 29/06/2019
Aircalin クラシック・ラグビーカップ ヌメア
ヌメア
Description
practical information
coordinates
太平洋でこそ、楕円形のボールが最も熱く跳ねます。 ラグビー競技に地理的に有利なヌメアは、このスポーツにおいて最も高名な国々のチームを集めたトーナメントを2018年から開催しています。 それは、ニュージーランド、フィジー、オーストラリア、そして距離の隔たりに戸惑いを見せないフランスです。
目を惹くポスターが、観客を感動させる試合を予告します。 これからもこのラグビーカップは人気の的となることでしょう。
Adress
Magenta
98800
ヌメア
スポーツイベント
乗馬スポーツ
04/08/2019
to 04/08/2019
クラーク(Clarke)カップ
ヌメア
スポーツイベント
乗馬スポーツ
04/08/2019
to 04/08/2019
クラーク(Clarke)カップ
ヌメア
Description
practical information
coordinates
毎年、ヌメアのアンリ・ミリアール競馬場はクラークカップの時期になると賑やかな雰囲気に包まれます。このカッが競馬に関するこの年最大のイベントとなるのは、誰もが認めるところです。 観覧席では、競馬ファン、観光客、あるいはちょっと好奇心から入った人々が、賭けをしたチームを励ますため、力強く拍手と声援を送ります。 しかし、最もプレッシャーがかかっているのは、競馬コースの上でしょう。 この賞は声望の高さを意味するものですが、またその獲得が難しく、競技(1600メートル駆歩)に3回連続で勝たないとトロフィーを保持できないという、厳しいルールがあります。 最後までサスペンスに興奮すること間違いなしです!
Adress
rue de Boulari
98800
ヌメア
見本市&展示会
フェア
16/08/2019
to 18/08/2019
ブーライユの見本市
Bourail
見本市&展示会
フェア
16/08/2019
to 18/08/2019
ブーライユの見本市
Bourail
Description
practical information
coordinates
<B>ブーライユの見本市</B>は、毎年25 000人の人が訪れる、年に1回のニューカレドニア列島最大のイベントです。 見本市は金曜日から日曜日にかけて開催されます。 その間、全てのアトラクションとアクティビティーを楽しむことができます。 最高のショーは、毎回一番人気のロデオです。 あるいは、<B>ミス・ブーライユ見本市</B>、木樵コンクールや犬の調教コンクールなどから、あなたのお気に入りを選んではいかがですか。 それら全てを、現地の極上の料理と飲物片手に堪能しましょう。<br/>
Adress
Route Territoriale 1 vers l'est de Bourail
 98870
Bourail
お祭り&カーニバル
祝祭
30/05/2019
to 01/12/2019
ロワイヨテ諸島でのフェスティバル
お祭り&カーニバル
祝祭
30/05/2019
to 01/12/2019
ロワイヨテ諸島でのフェスティバル
Description
practical information
coordinates
ほぼ一年中、<B>ロワイヨテ諸島</B>はあなたを迎え、その秘密を明かします。 手工芸品、グルメ、現地のカルチャーなどに触れてみませんか。 年間5月から12月にかけて、<B>マレ島、<B>ウベア島、</B>そして<B>リフー島</B>にて、全てで9つのフェスティバルや見本市が開催され、アボカドやバニラの栽培、歌や<B>カナック</B>ダンスを発見することができます。 島を訪れてみることで、その習慣と伝統の全てに浸れるのです。<br/>
Adress
route R.T.2
98820
スポーツイベント
水上スポーツ
21/06/2020
to 27/06/2020
グルーパマ(Groupama)レース
ヌメア
スポーツイベント
水上スポーツ
21/06/2020
to 27/06/2020
グルーパマ(Groupama)レース
ヌメア
Description
practical information
coordinates
ヌメア近海には船乗りやスイマーが多いものですが、グルーパマ・レースは最も野心的なスポーツのイベントと言えるでしょう。 このレースにおいて、地域(カレドニー、ニュージーランド、オーストラリア、レユニオン島等)の経験豊かな船乗りたちが招かれ、3日から6日かかるニューカレドニア全周を行います。 海に面した堤防から参加者たちを見守り、拍手と応援を叫ぶ多くの観客が毎年集まる、この競技においては冷静さと持久力が最重要ポイントとなります。
2018年に3日と52分で優勝した、ミス・スカーレットの次には誰が登場するのでしょうか?
http://groupamarace.nc
Adress
140 Promenade Roger Laroque
98807
ヌメア
website
http://www.accorhotels.com/lien_externe.svlt?goto=fiche_hotel&code_hotel=B0K8
アクティビティー

アクティビティー

必見
ファミリー向け 感じのいい 教養的な
ラグーン水族館
ファミリー向け 感じのいい 教養的な
ラグーン水族館
Description
practical information
coordinates
ニューカレドニアの海は、透き通っていますが、その下には数多くの自然の神秘と宝が隠されています。 それらを見るためにラグーン水族館 を見学しましょう。ありとあらゆる種類や色の海洋哺乳類、サンゴ、魚、および甲殻類を見ることができます。
水族館は、1956年に開館、 2007年に全面改装され、家族で楽しめること、そして、とりわけ教育的であることを目指しています。 この素晴らしい自然の神秘を目にすれば、自ずと、生態系の脆弱性とそれを維持する必要性に思い至ります。 したがって、通常の見学と並行して、多くの楽しい催しも企画しています。
http://www.aquarium.nc
Adress
61 Promenade Roger Laroque
98800
Phone
00687 26 27 31
website
http://www.aquarium.nc
魅力的な場所 癒し 日常から離れた、エキゾチック
ウピ湾
魅力的な場所 癒し 日常から離れた、エキゾチック
ウピ湾
Description
practical information
coordinates
海上に置かれたようなウピ湾の岩は、ちょっと不思議な光景を作り出しています。 岩は、その巨大さにもかかわらず、半透明の水の上にふわふわと浮かんでいるように見えます。
ウピ湾は、イル・デ・パンで最も有名な名所ではありませんが、間違いなく、最も絵になる景色の一つです。
丸木船に乗り、岩の間をすり抜けると、たちまち、亀やイルカが寄ってきて、ボートのすぐ近くで泳ぐのを目にすることが出来ます。 自然を愛する人たちを魅惑するのに十分です。
Adress
Ile des Pins
98800
見逃せない場所 教養的な
チバウ文化センター
見逃せない場所 教養的な
チバウ文化センター
Description
practical information
coordinates
ニューカレドニアは先住民族カナックのルーツを誇り、カナックを称える博物館を望んできました。 そのため、チバウ文化センターを建設、1998年に開館し、年に10万人近くの人が訪れています。
レンゾ・ピアノ設計の建物は、イロコの木をふんだんに使い、伝統的なカナックの小屋を想起させ,文化的な立場を明確にしています。
約7000平方メートルの展示場は、この地方の考古学的、芸術的遺産に強く焦点を当てています。 この博物館見学はカナック芸術とその歴史を深く知るためには、欠かせません。
http://www.adck.nc
Adress
Rue des accords de Matignon, Tina
98800
Phone
00687 41 45 45
website
http://www.adck.nc
魅力的な場所 観光の 日常から離れた、エキゾチック
アメデ灯台
魅力的な場所 観光の 日常から離れた、エキゾチック
アメデ灯台
Description
practical information
coordinates
首都を守るアメデ灯台は、高さ56mの塔の上からヌメアを見守っています。 ラグーン (礁湖) 入り口での多くの船の難破を防止するため、灯台は、パリで設計、建設され、ニューカレドニアに送られました。
それ以来、灯台は、見学客や観光客にも開放され、247段の鉄の階段を登ると、頂上から、周囲を紺碧の海に囲まれた壮大な景色を見渡すことが出来ます。
ニューカレドニアの美しい風景を楽しむための自然への遠出。
http://amedeeisland.com
Adress
Ilot Amédée
98800
Phone
00687 26 31 31
website
http://amedeeisland.com
出歩く

出歩く

選抜
おすすめ グルメの地
オプチカフェ (Au P'tit Café)
おすすめ グルメの地
オプチカフェ (Au P'tit Café)
Description
practical information
coordinates
オプチカフェメニューは、大切なのに良く忘れ去れている要素を中心に作成されています: 人間味のある すべてのメニューは、それぞれの個人の作業を尊重しながら、チームワークで作られています。 そのために、営業時間は料理人の私生活を尊重し、メニューは、全員が話し合い、議論を重ね、毎週、見直されています。
コンセプトはポジティブで、とりわけ持続可能です。 メニューは、自然と健康を尊重し、季節の地産を使っています。 すべて、手頃な値段でお楽しみ頂けます。 オプティミズムに溢れたお料理。
email
contact@auptitcafe.nc
Phone
00687 28 21 89
Adress
8 avenue Carcopino
98800
website
http://auptitcafe.nc
感じのいい 観光の
ル・ビンツ (Le Bintz)
感じのいい 観光の
ル・ビンツ (Le Bintz)
Description
practical information
coordinates
「ビストロノミー 」というコンセプトはフランスと小さなテラスとは切っても切り離せないと思われます。 しかしながら、これらは完璧なニューカレドニアのアンバサダーです。 ル・ビンツでは、素敵な雰囲気と確かなセンスでアレンジした伝統的なお料理をお楽しみ頂けます。 品格と味, これが、シックでダイナミックなこの美しいレストランの信条です。港に出入りする船をご覧になりながら、現代風にアレンジされたニューカレドニアの伝統料理を召し上がり頂けます… ル・ビンツでは、海を目と舌でお味わい頂けます。
email
lebintz@lagoon.nc
Phone
00687 24 02 00
Adress
5 Rue Adolphe Barrau
98800
website
http://www.lebintz.nc
グルメの地
ランドロワ (L'Endroit)、ヌメア
グルメの地
ランドロワ (L'Endroit)、ヌメア
Description
practical information
coordinates
L’Endroit (場所) :面白い名前の レストラン! しかしながら、常連客は、その意味を良くわかっています: ヌメアの美しい夕陽を楽しむのに理想的な場所ということです。 パブの巨大なテラスで、詩情に満ちた真っ赤な夕日の中で、カクテルを口にするのは最高です。
干潮時には、喉だけでなく、波打ち際に置かれた厚いクッションの上で足もリフレッシュできます。 日が沈んだら、今度は音楽の夕べのため、ダンスフロアに集まります。
email
resalendroit@gmail.com
Phone
00687 26 28 11
Adress
22 rue Jules Garnier
98800
website
http://www.facebook.com/lendroitnoumea
おすすめ グルメの地
ラ・マルミット (La Marmite et Tire Bouchon)とティール・ブッション(Tire Bouchon)
おすすめ グルメの地
ラ・マルミット (La Marmite et Tire Bouchon)とティール・ブッション(Tire Bouchon)
Description
practical information
coordinates
気を付けてください :目を見張ることでしょう。 ラ・マルミットとティール・ブッションでは、温かみのある色と緑のタッチのデリケートな組み合わせの美しいお料理をお召し上がり頂けます… メニューを読んでいるだけで、涎がでてきます。
しかし、大切なのは味わうことです。 すべてが自家製で、愛情を持って作られています。
ワインは、最も著名な地域 (ブルゴーニュ、コートデュローヌだけでなく、オーストラリアや南アフリカ) から厳選されています。 梁とタイルからなるくつろいだ雰囲気の中でお愉しみ頂けます。
Phone
00687 25 17 05
Adress
5 rue Jules Garnier. Baie de l’Orphelinat
98800
website
http://marmiteettirebouchon.com