ニューカレドニア
New Caledonia
南半球のアナザープレイス「天国に一番近い島」
日本を脱出
日本から約8時間、時差2時間!
南太平洋のオーストラリアの北東に位置する南国の楽園、フランス領ニューカレドニア。日本からは成田空港と関西国際空港発の直行便で、ニューカレドニアの首都ヌメアのトントゥータ空港まで、赤道を超えて約8時間のフライトで到着します。日本とニューカレドニアの時差は2時間ですので、時差ボケの心配はほとんどありません。日本が正午のとき、ニューカレドニアは午後2時となります。
リラックス
ここではすべてあなたの思いのまま
ニューカレドニアのビーチは、その美しさを天国に例えられるほど。太平洋でも指折りの美しいビーチが揃っています。あなたを待っているのは、人込みとは無縁の美しいビーチ。白い砂がキラキラと輝く波に洗われる景色を見たら、すぐにでも海に入りたくなってしまいます。澄んだ空気を胸いっぱい吸い込んだり、風景にうっとり見とれていたり、恋人とロマンティックな時間を過ごしたり、子どもたちと一緒に波と戯れたり…ビーチではみんな思い思いに楽しんでいます。
美食紀行
美味なるマリアージュ
豊かな食文化は、多民族国家だからこそ生まれました。ここでは、フランス料理はメラネシア文化や太平洋文化の影響を強く受けています。鹿肉のカルパッチョ、パパイヤのルガイユや野菜の酢漬けを添えたキハダマグロの刺身などが所狭しと並べられた一皿が出てくることも珍しくありません。ニューカレドニア料理を語るうえで、こうした様々な食文化のマリアージュは欠かせないのです。
エアカラン
Flight
日本発ニューカレドニア直行便をご利用ください!
DIRECT
定期直行便
成田空港・関西国際空港からヌメアへの直行便が就航しているのはエアカランだけ。小旅行でものんびり長旅でも、安全で快適な空の旅が楽しめます。最低価格でのチケットのご購入は、ニューカレドニアの国際航空会社エアカランのウェブサイトからどうぞ。エアカランでは航空券のほかに、ホテルや提携するオプショナルツアーを申し込むこともできます。
日本語で
100%日本語で旅しよう!
出発前もフライト中も、もちろん現地でも、日本語を話せる係員が忘れられない旅の思い出作りをお手伝いいたします!
OFFICIAL
ニューカレドニアへはエアカランを利用すれば、成田や関空から直行便でひとっ飛び。ニューカレドニアならではの食材も使用し、フランスと南太平洋のエッセンスを取り入れたエアカランの機内食メニューで、機内から旅が盛り上がります。エコノミークラスでも、ハンバーガー、フレッシュサラダ、ワールドメニュー、グルメメニューの4種類(有料サービス)から選べますので、苦手なものがある人も食事を楽しめます。機内では、映画や音楽、ゲームなどをオンデマンドで利用して過ごすことも可能です。
ホテル
Hotel
高級ホテルで快適なご滞在を
ヌメア
ル・メリディアン・ヌメア
ヌメア随一の高級リゾート。ホテルの位置するアンスヴァタ地区は、リゾートホテルやショッピングスポットが多く、普段からたくさんの観光客で賑わっている。客室はビーチ、ガーデンサイドに分かれ、ガーデンサイドにある専用プールはビーチと直結。ビーチサイドバーでは海を眺めながら、ドリンクやお食事を楽しめる。ホテル内にはフレンチや和食を提供してくれる4件のレストランがあり、観光客だけでなく地元の方にも人気。
イルデパン
ル・メリディアン・イル・デ・パン
クリアブルーのラグーンと豊かな自然に囲まれたリゾートホテル。オロ湾を見渡せるプールには、デッキチェアが用意されており、読書や昼寝などゆっくりした時間を過ごせる。レストランではフランス料理を楽しめる他、ここでしか味わうことのできないエスカルゴが堪能できる。ピッシンヌ・ナチュレルへ徒歩15分というロケーション、到着までも多くの自然に触れることができる。
ブーライユ
シェラトン・デヴァ・リゾート&スパ
世界遺産のバリアリーフと大自然に恵まれたリゾート。隣接するポエ・ビーチは2008年ユネスコ世界遺産に登録されており、近くのグリーン島への日帰りマリンツアーも楽しめる。リゾート内にはゴルフ場もあり、ゴルフを目的に訪れる観光客も多い。客室はホテルタイプとバンガロータイプに分かれ、そのうちバンガロータイプはニューカレドニア伝統の住居”カーズ”にアレンジを加えたデザインが特徴。スパのサービスも充実している。